豚コレラ感染イノシシ、愛知まで100m

2018年12月06日 09:23

 岐阜県は5日、可児市と各務原市で見つかった野生イノシシ計3頭が豚コレラに感染していたと発表した。感染が確認されたイノシシは66頭となった。

 県によると、うち1頭は愛知県境まで約100メートルの地点の可児市西帷子で4日、わなにかかっているのが見つかった。県は感染イノシシが県境を越える可能性もあるとみて、警戒している。ほかの2頭は各務原市各務東町で捕獲された。


カテゴリ: 社会