根尾選手「超一流に」 岐阜のファンに誓う

2018年12月15日 07:31

大歓声の中登壇し、プロでの意気込みなどを語る根尾昂内野手=14日午後7時20分、岐阜市橋本町、じゅうろくプラザ

大歓声の中登壇し、プロでの意気込みなどを語る根尾昂内野手=14日午後7時20分、岐阜市橋本町、じゅうろくプラザ

 今ドラフト最多タイの4球団が競合し、ドラゴンズ1位で入団した岐阜県期待の根尾昂内野手(大阪桐蔭高、古川中出)が14日、岐阜市で開かれた県野球協議会の「ぎふベースボールフォーラム2018」(朝日大協賛)に登場した。「守備でも打撃でも超一流になり、チームを日本一に導きたい」と岐阜の地で堂々と宣言した。

 会場には、県が生んだ甲子園のヒーローでプロ野球の金の卵を一目見ようと超満員の600人の野球ファンが詰め掛け、大きな歓声と拍手に包まれた。

 根尾内野手は「まだまだ自分のレベルは低いのでもっと力を付けていきたい」と謙虚にプロ入り直後の目標を語り、憧れのまなざしの県内野球少年の質問に熱心に答え、会場を沸かせた。


カテゴリ: スポーツ