岐阜の子は小柄 身長、体重全国下回る傾向

2018年12月22日 08:04

 岐阜県は21日、文部科学省の本年度学校保健統計調査結果の県関係分(速報値)を公表した。身長、体重とも全国平均を下回る傾向が続いている。17歳男子は身長、体重とも全国平均並みだが、17歳女子は身長が全国40位、体重は47位だった。

 年齢別13区分(5~17歳)の男女を調査。身長で全国平均を上回ったのは6、16、17歳の男子と、8、15、16歳の女子のみ。全国平均を最も下回ったのは13歳男子で、1・1センチ低かった。

 体重は6、16、17歳の男子と、8歳の女子が全国平均を上回った。最も下回ったのは14歳男子で、1・4キロ少なかった。

 肥満傾向の子どもの割合は低い傾向にあり、男子が7、8、10、12~15、17歳で全国平均を下回り、女子は5~7、9~13、15~17歳で下回った。

 12歳を対象に調べる1人当たりの永久歯の虫歯は0・4本で、全国平均の0・74本より少なく、13年連続で全国平均を下回った。

 県内の幼稚園から高校までの計158校を抽出し、満5~17歳を対象に、1万4137人の発育状態、7万2546人の健康状態を調べた。


カテゴリ: 医療 教育 社会