輝く清流アスリート 岐阜新聞スポーツ賞贈呈式

2018年12月27日 08:16

第45回岐阜新聞スポーツ賞の受賞者ら=26日午前10時29分、岐阜市橋本町、ぎふチャンテレビスタジオ

第45回岐阜新聞スポーツ賞の受賞者ら=26日午前10時29分、岐阜市橋本町、ぎふチャンテレビスタジオ

 スポーツ界で優秀な成績を収めた岐阜県ゆかりの選手や、競技振興に貢献してきた団体などをたたえる「第45回岐阜新聞スポーツ賞」の贈呈式が26日、岐阜市橋本町のぎふチャンテレビスタジオで行われた。

 今年の受賞は、陸上の山下航生選手(18)=市岐阜商高=、パラ陸上の田中照代選手(59)=チームTIR、土岐市出身=、スケートボードの笹岡建介選手(19)=PROSHOP BELLS、華陽フロンティア高出=、スピードスケートの遠藤二千翔(にちか)選手(19)=日大、中津商高出=、馬術の小栗麻莉乃選手(17)=帝京大可児高=、ライフル射撃の橋爪一馬選手(28)=県体協=。計6人と団体の県軟式野球連盟審判部が栄誉に浴した。

 贈呈式には、受賞者(うち代理が2人)と神門純一副知事、水野光二県市長会会長らが出席。矢島薫岐阜新聞社長から、春慶塗の表彰盾とブロンズ像が贈られた。


カテゴリ: スポーツ 社会