駄菓子やファミコン、ソフビ人形...昭和レトロに浸る

2019年01月09日 08:22

◆体験型昭和館「飛騨高山レトロミュージアム」 高山市

 岐阜県高山市中心部の改装した蔵の中に昭和20~50年代の街並みを再現。当時のおもちゃ、漫画、映画ポスターなどであふれる。見て、撮って、遊べる体験館だ。

 駄菓子屋=写真=は、懐かしい粉末ジュースやメロン形の容器に入ったアイスなどを買ってその場で味わうことができる。おもちゃ屋は漫画が読み放題。ブリキの車やソフトビニールのウルトラマン、仮面ライダーなどのコレクションは見ていて飽きない。2階には畳の部屋があり、ブラウン管テレビにつないだファミコンで思う存分遊べる。

 中野賢一代表(48)は「昔を振り返りながら親子で遊ぶのもいいし、"インスタ映え"する写真撮影もおすすめ」と話す。入場料は大人600円、小学生以下400円、3歳以下は無料。

【メモ】▽住所 高山市神明町4の7▽営業時間 午前9時30分~午後5時(3月からは同5時30分)▽定休日 年中無休▽電話 0577(70)8384


カテゴリ: おでかけ グルメ