JR高山駅前1月なのに積雪なく...雪搬入、観光客出迎え

2019年01月09日 07:47

駅前に持ち込まれた雪を楽しむ観光客=高山市花里町、JR高山駅東口広場

駅前に持ち込まれた雪を楽しむ観光客=高山市花里町、JR高山駅東口広場

 今年は降雪量が少ない岐阜県高山市で、観光客に雪に触れてもらうため7日、同市花里町のJR高山駅東口広場に雪が登場した。駅に到着した観光客らが写真を撮ったり、触れたりして楽しんでいる。

 雪は冬場の観光の売りの一つだが、今年は駅前にも市街地にも雪がない状態。雪で観光客を迎え、少しでも雪と触れ合える機会を提供するため、市が搬入した。

 職員が同市国府町から軽トラック3台分の雪を運び込み、小さな雪だるまを作ったり「高山」の字を浮かび上がらせたりして工夫。観光客は、カメラを向けて記念写真を撮っていた。


カテゴリ: おでかけ 社会