女性1人でも、おしゃれにがっつり

2019年01月11日 08:34

麺工房「弾」 岐阜市

 間接照明による落ち着いた店内。BGMは晴れの日はジャズで、雨だとボサノバ。カフェのようなラーメン店=写真=でお客をもてなす店長の松井裕恵さん(51)は「おいしいのは当たり前。大切なのは雰囲気です」とほほ笑む。

 徹底するのは「女性が1人でも入りやすい雰囲気」。お茶はさっぱりするルイボスティーで、長髪のお客にはヘアゴムも提供。メニューへの記載はないが、麺をこんにゃく麺に変更することもできる。「おしゃれに、がっつり食べてほしい」。お客の半分以上は女性だという。

 2002年オープン。今でこそ多くの店が提供する鶏白湯スープを創業間もなく取り入れるなど、味の方も折り紙付き。まずは看板メニューの弾々麺(税込み810円)を味わってみて。

【メモ】▽岐阜市福光東1の24の21▽営業時間 午前11時~午後3時、同5時~同12時(土、日曜日、祝日は午前11時~午後12時)▽定休日 年中無休▽電話 058(231)3702


カテゴリ: グルメ