こたつでBBQや鍋、冬でもキャンプ愛

2019年01月13日 07:34

  • 冬でもアウトドアディナー・ランチが楽しめるこたつサイト 
  • フォレストエリアのイルミネーション 
  • おしゃれに舗装された案内表示。インスタ映えのスポットにもなっている=いずれも美濃加茂市御門町、リバーポートパーク美濃加茂 

 昨年4月、中之島公園から装いを新たにした岐阜県美濃加茂市御門町の木曽川に臨む「リバーポートパーク美濃加茂」は、街中でおしゃれにアウトドア体験できる人気スポット。冬季営業では、こたつでバーベキューや鍋が楽しめる「こたつBBQ」などを展開している。一味違うラインアップでカップルや女子会向けに人気を集めそうだ。

 10月末までの夏季営業では、オープン当初の年間来場者目標の2倍に迫る約7万8千人が来場。バーベキューは週末にほぼ満席となり、ラフティングなどの川のアクティビティーも大にぎわい。おしゃれでインスタ映えする施設や舗装のデザインも若者のハートをつかみ、公園の新しい形を発信した。

 冬季営業は昨年12月初旬からスタート。冬のキャンプ人気が高まる中、バーベキューはこたつ、薪(まき)ストーブ、焚(た)き火の3タイプのサイトを用意。防風のシートで覆い、身も心も温かい空間を創出しており、「外なのに温かい」と利用者の評判も上々という。最大6人ほどでこたつを囲み、ポトフなどのアウトドア料理が楽しめる。

 今月中はフォレストエリアで午後5時からイルミネーションを点灯。フィンランドの伝統的な装飾品「ヒンメリ」を模し、美濃和紙と竹を使って明かりを手作りするなどアイデアを凝らして幻想的な空間を生み出しており、撮影に訪れる人も多いという。

 リバーポートパークの飯田聡史マネジャーは「冬は外出を控えがちになってしまうが、冬のアウトドアを楽しんでもらえたら」と話している。


カテゴリ: おでかけ グルメ