「頑張れ」根尾ファン声援 自主トレ公開

2019年01月16日 08:18

多くのファンの前であいさつする根尾昂内野手=15日午後0時2分、名古屋市中川区、ナゴヤ球場

多くのファンの前であいさつする根尾昂内野手=15日午後0時2分、名古屋市中川区、ナゴヤ球場

 「根尾くん頑張れ」「期待してるぞ」。ドラゴンズの選手会合同自主トレが15日、名古屋市中川区のナゴヤ球場で始まり、岐阜県期待の根尾昂内野手(大阪桐蔭高、古川中出)を一目見ようと、平日にもかかわらず約650人のファンが詰め掛け、大物ルーキーの一挙一動に熱視線を送った。

 13日までの新人合同自主トレとは違い、選手会自主トレでは内野席を無料開放するとあって、ファンにとっては根尾内野手は初お目見え。午前10時の開門前から球場前には長い行列ができた。同9時から並んでいたという根尾内野手の故郷・飛騨市河合町から訪れた男性(48)は「家も近所でずっと応援していた。ようやくプレーしている姿を見られてうれしい」と胸を高鳴らせていた。

 練習が始まると観客は根尾内野手のプレーを食い入るように見つめ、大垣市から駆け付けた女性(24)は「動きが軽やか。日本を代表する選手になってほしい」とエールを送った。

 午前中の練習終わりには、根尾内野手がマイクを持って「ドラゴンズに入団した根尾昂です。応援よろしくお願いいたします」と笑顔であいさつ。球場は期待を込めた大きな拍手と声援に包まれた。


カテゴリ: スポーツ