可児市と御嵩町が課税誤り

2019年01月17日 08:43

 岐阜県可児市は16日、上場株式の配当に関する市県民税の納税額計算に誤りがあったと発表した。1人からは1100円の追加徴収、8人には計19万1500円の還付を行う。可児郡御嵩町も同日、同様のミスがあったとを発表し1人に200円を還付する。

 他の自治体で課税ミスが出ているため、これまでの課税内容を点検したところ、計算ミスが分かった。


カテゴリ: 政治・行政