岐阜都ホテル「朝ごはんフェス」V 鮎雑炊など評価

2019年01月18日 08:30

朝ごはんフェスティバルで初優勝した岐阜都ホテルの料理人ら=岐阜市長良福光、同ホテル

朝ごはんフェスティバルで初優勝した岐阜都ホテルの料理人ら=岐阜市長良福光、同ホテル

 大手旅行予約サイト「楽天トラベル」が主催する料理コンテスト「朝ごはんフェスティバル」で、岐阜市長良福光の岐阜都ホテルが初優勝した。県産食材を使った鮎雑炊と奥美濃古地鶏の朴葉味噌(ほおばみそ)焼きを出品し、審査員をうならせた。

 楽天トラベルに登録する全国の宿泊施設を対象に毎年開催。約1300施設が出場し、同ホテルは県代表として、48施設が競う東京都での全国大会へ進出した。公募審査員による試食でファイナルステージへ進む6施設に残り、著名なシェフらの審査を経て最高賞に輝いた。

 同ホテルは3度目の出場。雑炊は館内のレストラン「フィレンツェ」の朝食バイキングで3年前に提供を始めた人気メニューで、県産鮎のうま味が溶け込んだ逸品。朴葉味噌焼きはファイナル進出に当たり新たに考案したメニューで、雑炊との相性を加味したことが評価につながった。

 堀川一馬総料理長は「その場でひっくり返るほどうれしかった」と喜び、「連覇に向けて、今後もおいしい朝食を提供していきたい」と語った。

 朝食バイキングは、宿泊客以外も利用できる。問い合わせは同レストラン、電話058(201)0278。


カテゴリ: おでかけ グルメ