飲食や美容、起業家が商品PR あきんどマルシェ

2019年01月23日 09:08

さまざまな事業者が商品やサービスを紹介するブースが並んだ会場=美濃加茂市太田町、市生涯学習センター

さまざまな事業者が商品やサービスを紹介するブースが並んだ会場=美濃加茂市太田町、市生涯学習センター

 岐阜県美濃加茂市や近郊の起業家らがブースを出店して商品やサービスを紹介する「あきんどマルシェ」が、同市太田町の市生涯学習センターで開かれ、体験コーナーや試食などを楽しむ家族連れでにぎわった。

 美濃加茂商工会議所が小規模事業者や起業を目指す人を支援する事業の一環で主催した。これまでは商談に向けた場として開いたが、今回は事業を幅広い世代に知ってもらおうと、子どもも気軽に楽しめるブースを並べる形で開いた。

 会場には、市内外の事業者による26ブースが並び、縫いぐるみを使った犬のトリマー体験や、瓶の中に乾燥させた花などを入れるハーバリウム作りができるコーナーが子どもたちの人気を集めた。

 また、ハンドエステなど大人も体験できるブースもあったほか、日本政策金融公庫などの経営に関する窓口もあり、世代を問わず多くの来場者が思い思いの時間を過ごした。


カテゴリ: くらし・文化 経済

関連記事