陶器や酒、お得に 26日から多治見市セラパーク楽々市

2019年01月24日 08:32

あきんど市新春大感謝祭をPRする運営委員会のメンバー=多治見市東町、セラミックパークMINO

あきんど市新春大感謝祭をPRする運営委員会のメンバー=多治見市東町、セラミックパークMINO

 岐阜県多治見市東町のセラミックパークMINOで毎月開催されている「セラパーク楽々市」が今年で15周年になったのを記念し、主催する公益財団法人セラミックパーク美濃は、特別企画として26、27日に「あきんど市新春大感謝祭」を同所で開く。

 出店業者は県内外の44業者。地酒や手作り陶器、アクセサリーなどさまざまな商品が一堂に集まる。購入すると粗品のプレゼント、全品半額といった業者独自のサービスもある。

 多彩なイベントも用意され、両日とも甘酒の無料配布と子ども向け謎解きゲームを実施。26日はサイエンスショー、27日は米国人演奏者による耳かきを使った自作ピアノのコンサートなどがある。

 あきんど市運営委員会の中島和子さん(65)=土岐市駄知町=は「出店者はお客さんとの会話を楽しみにしている。イベントも多くあるので会場がにぎわえば」と、来場を呼び掛けている。


カテゴリ: おでかけ

関連記事