フリー切符で光秀ゆかりの旅 明知鉄道、2月1日発売 

2019年01月31日 09:19

2月1日から販売するフリー乗車券=恵那市明智町、明知鉄道

2月1日から販売するフリー乗車券=恵那市明智町、明知鉄道

 第三セクターの明知鉄道(岐阜県恵那市明智町)は2月1日、明智町ゆかりの戦国武将明智光秀の家紋をデザインしたフリー切符を発売する。

 町内には、光秀が産湯として使ったとされる井戸、ゆかりのけさ、母の於牧(おまき)の方の墓所などがある。光秀が主人公の2020年NHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」にちなみ、観光客に明智町を訪れた記念として使ってもらおうと企画した。

 名称は「明智光秀ゆかりの地へ」フリー切符。家紋のキキョウを描いた。中山道広重美術館、岩村歴史資料館、花白温泉、日本大正村といった沿線の観光施設の割引特典付き。同鉄道の恵那駅と明智駅で購入できる。

 切符は通常のフリー切符と同じ1380円。限定1千枚の販売。問い合わせは同鉄道、電話0573(54)4101。


カテゴリ: おでかけ