夜の雪上迷路に子どもら挑戦 高山市の運動公園

2019年01月31日 09:06

ゴールを目指して雪上迷路を歩き回る参加者=高山市久々野町久々野、久々野総合運動公園グラウンド

ゴールを目指して雪上迷路を歩き回る参加者=高山市久々野町久々野、久々野総合運動公園グラウンド

 雪で一面真っ白のグラウンドにろうそくを立てて作った「雪上迷路」が岐阜県高山市久々野町久々野の久々野総合運動公園グラウンドに登場、子どもらが挑戦した。

 冬場にグラウンドを有効活用しようと、同施設などの指定管理を行っているNPO法人ふるさとが主催。今年で10年目。

 500本のろうそくを設置してコースを作り、イルミネーションも点灯。約100人が参加し、仲間と相談しながらゴールを目指して歩き回った。

 友達4人で訪れた児童らは「楽しかったし、ゴールできてうれしかった。ろうそくの明かりがきれい」と話していた。

 2月2、9日の午後7時~同8時30分にも開催する。入場料100円。


カテゴリ: くらし・文化