干し柿、芋けんぴ、地酒...和風チョコ17種 中津川の特産館

2019年02月09日 09:22

市内店舗の和風チョコをそろえた特設コーナー=中津川市栄町、にぎわい特産館

市内店舗の和風チョコをそろえた特設コーナー=中津川市栄町、にぎわい特産館

 14日のバレンタインデーを前に、JR中津川駅前のにぎわい特産館(岐阜県中津川市栄町)に、市内の店舗が作る和風チョコなどのバレンタインデー向け商品をそろえた特設コーナーが開設された。

 中津川観光協会による恒例の企画で、8年目。今年は8日時点で、同協会に加盟する市内の和菓子店など12店の計17種類が並んでいる。

 チョコレートでコーティングした干し柿や芋けんぴ、チョコレートのまんじゅうやカステラ、地酒と酒かすを練り込んだサイコロ状の生チョコを木升に入れたものなど、和菓子の街らしい商品が手に入る。14日まで。


カテゴリ: おでかけ グルメ