岐阜各務野55連覇 県高校新人女子ホッケー

2019年02月11日 07:20

女子決勝・岐阜各務野×岐阜総合=第1クオーター9分、先制点を決めガッツポーズする岐阜各務野のFW五島=川崎重工スタジアム

女子決勝・岐阜各務野×岐阜総合=第1クオーター9分、先制点を決めガッツポーズする岐阜各務野のFW五島=川崎重工スタジアム

 ホッケーの岐阜県高校新人大会最終日は10日、川崎重工スタジアムで女子の決勝などを行い、女子は岐阜各務野が岐阜総合に6-0で快勝し、55連覇を果たした。

 女子決勝の岐阜各務野は第1クオーター、9分にMF近藤若菜の打ち込みにFW五島希が合わせて先制、終了間際には主将のDF小林莉朋がPCから直接ヒットを決め加点した。第2クオーターは9分にPCからのこぼれ球をFW鷲見実香が押し込むなど2得点。第3クオーターは5分に小林がPCから再び決めるなど着実に加点した。

 男子リーグ戦の可児工は第3クオーター13分にPCからDF石田州都が先制点を奪い、1-0で岐阜各務野を下し、2位となった。


カテゴリ: スポーツ