郡上市民ら「一日も早く元気に」 白血病公表の池江選手

2019年02月13日 07:57

池江璃花子選手への応援メッセージが張られた展示コーナー=郡上市八幡町旭、市総合スポーツセンター

池江璃花子選手への応援メッセージが張られた展示コーナー=郡上市八幡町旭、市総合スポーツセンター

 白血病と診断されたことを公表した競泳女子の池江璃花子選手(18)は昨年12月、母方の祖父の出身地である岐阜県郡上市のスポーツアンバサダーに就任した。池江選手から寄せられた水着が展示されている同市八幡町旭の市総合スポーツセンターでは12日、展示コーナーに「一日も早く元気になって下さい」というメッセージが張られた。

 プールを利用した女性(67)=同市八幡町=は「突然で驚いた。前向きに頑張れば道は開けると思う。頑張ってまた五輪の舞台に立ってほしい。応援している」とエールを送った。池江選手の祖父の出身地、同市白鳥町に住む女性スタッフ(25)は「白鳥に縁があると聞いて親近感を持っていた。まずはしっかり病気を治してほしい」と話した。

 日置敏明市長は「池江選手の気持ちを想うと胸が痛み言葉もありません。市民とともに池江選手のご快癒を心から祈念します」とのコメントを発表した。


カテゴリ: 社会