FC岐阜、躍進の時 キックオフパーティーで選手ら誓い

2019年02月19日 08:00

キックオフパーティーで気勢を上げる大木武FC岐阜監督(右から3人目)、阿部正紀主将(同4人目)ら=18日午後8時、岐阜市長良、岐阜グランドホテル

キックオフパーティーで気勢を上げる大木武FC岐阜監督(右から3人目)、阿部正紀主将(同4人目)ら=18日午後8時、岐阜市長良、岐阜グランドホテル

 サッカーJ2のFC岐阜は18日夜、毎年恒例のスポンサー向けイベント「2019FC岐阜キックオフパーティー」を岐阜市長良の岐阜グランドホテルで開催した。大木武監督や選手らがスポンサー関係者と交流し、24日に開幕するリーグ戦での躍進を固く誓った。

 イベントには、スポンサーや株主、後援会の法人会員ら過去最高の約450人が出席した。冒頭で選手30人の紹介に続き、FC岐阜を運営する岐阜フットボールクラブの宮田博之社長が「今年は結果を出して、皆さんにスタジアムへ足を運んでもらいたい」とあいさつ。日本特殊陶業の尾堂真一会長兼社長がスポンサーを代表し、「岐阜県民に勇気と元気を与えて」とエールを送った。

 新主将の阿部正紀選手は「期待に応えられるよう、1桁順位で恩返しをする」、就任3年目の大木武監督は「皆さんには毎年助けられている。今年こそは喜んでもらえるような試合をします」と意気込みを語った。

 FC岐阜後援会の岸野吉晃会長が「地域に根ざした強いチームを目指して」と述べた後、小川信也副会長が音頭を取り出席者全員が「躍進」と気勢を上げた。


カテゴリ: FC岐阜