炭酸泉で湯豆腐、パンケーキ「滑らかな舌触り」

2019年02月24日 08:30

炭酸泉を使ったパンケーキや煮込み大根の味を楽しむ来場者=下呂市小坂町湯屋、湯屋公民館

炭酸泉を使ったパンケーキや煮込み大根の味を楽しむ来場者=下呂市小坂町湯屋、湯屋公民館

 岐阜県下呂市小坂町湯屋の湯屋公民館で、飛騨小坂温泉郷に湧く炭酸泉を使った料理の試食会が開かれた。観光客らが湯豆腐やパンケーキの味を楽しんだ。

 飲用可能な炭酸泉は珍しい。炭酸泉と地域の魅力を広く知ってもらおうと、地元旅館のおかみらでつくる「小坂の炭酸泉シュワシュワ会」が開いた「炭酸泉まつり」の一環で企画した。

 料理は会員らが考案した。炭酸泉の特徴を生かし、旅館でも提供している湯豆腐は煮込んでも柔らかく、パンケーキは牛乳、卵を使わなくても甘味が感じられる。煮込み大根やねぎ焼きなどもあり、7品目を市内外から訪れた約90人が味わった。大阪府の40代夫婦は「湯豆腐は滑らかな舌触りでおいしかった」と話した。

 シュワシュワ会の伊藤博子会長は「体に良い小坂の高濃度炭酸泉を生かしたメニューをこれからも開発して、観光客に楽しんでもらう」と意気込んでいた。


カテゴリ: グルメ