東美濃の地酒と器に出合う 名古屋で3月16、17日イベント

2019年02月27日 09:11

イベントをPRする多治見市の職員=同市役所

イベントをPRする多治見市の職員=同市役所

 岐阜県東美濃地域の地酒や焼き物、グルメが堪能できるイベント「MEETS HIGASHI-MINO 東美濃の地酒とやきもの」が3月16、17日に名古屋市中区の若宮大通公園若宮広場で開かれる。

 東濃5市で構成する東濃ぐるりん観光事業実行委員会、可児市、御嵩町が主催。昨年までは「MEETS TONO」と題して開いていたが、今回から同市と同町が加わり東美濃地域をPRする内容になった。

 東美濃地域の12蔵の地酒の飲み比べができるほか、会場で使った美濃焼の酒器、皿の持ち帰りができる。美濃焼の販売コーナーを初めて展開するとともに、おちょこに施釉(ゆう)して焼成する体験、器に銅版転写の絵付けをする体験ができるワークショップを開催する。中津川、恵那、可児市の五平餅の食べ比べもできる。

 地酒の飲み比べができるチケットは3種類あるほか、五平餅の食べ比べができるチケットがある。詳細はホームページ(https://www.meets-higashimino.com)、問い合わせは同実行委員会、電話052(241)0287。


カテゴリ: おでかけ