陛下在位30年記念ダムカード 県内8カ所で配布

2019年03月01日 08:36

配布している天皇陛下在位30年記念ダムカード=恵那市東野、阿木川ダム管理所

配布している天皇陛下在位30年記念ダムカード=恵那市東野、阿木川ダム管理所

 天皇陛下の在位30年を祝い、国土交通省が40道府県にある169のダムや調整池で記念ダムカードを無料配布している。岐阜県内では岩屋ダムや丸山ダムなど5市町の8カ所で、5月31日まで(平日午前8時30分~午後5時)配っている。

 記念ダムカードは、外枠部分に皇室にまつわるデザインを施した。祭儀の装束の色目を基調とした「黄櫨染(こうろぜん)」、神事の装束の白を基調とした「帛(はく)」、「お召し列車」「宝物」の4種類。

 県内では▽丸山ダム(加茂郡八百津町、お召し列車)▽新丸山ダム(同、帛)▽小里川ダム(恵那市、黄櫨染)▽阿木川ダム(同、宝物)▽横山ダム(揖斐郡揖斐川町、宝物)▽徳山ダム(同、お召し列車)▽岩屋ダム(下呂市、黄櫨染)▽打上調整池(大垣市、お召し列車)の八つ。阿木川ダム管理所の担当者は「近隣のダムを巡って、4種類を集めてみて」と話している。

 国交省と水資源機構は2007年から、ダムをより知ってもらおうと、ダムカードを配布している。表面にはダムの写真を、裏面には貯水池の容量や建設技術などを記載している。


カテゴリ: くらし・文化