手ぶら宴会気分でOK!お花見弁当 垂井町内3店コラボ

2019年03月01日 08:46

西濃調理師協会垂井支部が開発した「春の地産地消Bento」=垂井町垂井、西濃調理

西濃調理師協会垂井支部が開発した「春の地産地消Bento」=垂井町垂井、西濃調理

 岐阜県西濃調理師協会垂井支部は、垂井町や県内産の食材をふんだんに使った「春の地産地消Bento」を開発した。15日から4月21日まで期間限定販売し、町内ならどこでも配達する。藤田善光支部長(48)は「きれいな桜を見ながらおいしい弁当を味わって」と呼び掛ける。

 町内で30、31日に開かれる「さくらまつり」や花見シーズンなどに向けた取り組み。「手ぶらで宴会」をテーマに掲げる。同支部に加盟する町内の飲食店3店が昨夏から構想を練り、3段の「コラボ弁当」を製作。1店舗が1段ずつ担当した。

 携わったのは同町東神田の「大衆居酒屋食堂どん」、同町垂井の「西濃調理」、同所の「揚(あげ)もん旨いもん いっしょう」。

 町特産の不帰(かえらず)茶を使ったマヨネーズをかけたエビフライや町産の菜の花の卵とじ、飛騨牛と子持ち鮎のしぐれ煮など春を感じさせる30品以上の料理が楽しめる。値段は税込み2500円で、注文は10食以上から。2日前までに注文する。問い合わせは大衆居酒屋食堂どん、電話0584(22)6455。


カテゴリ: おでかけ グルメ