食感「サクッ」持続パンに合う器 美濃焼の皿など展示

2019年03月01日 09:04

パンに合う食器を取りそろえた「器と雑貨展」=多治見市本町、市PRセンター

パンに合う食器を取りそろえた「器と雑貨展」=多治見市本町、市PRセンター

 パンに合う食器を集めた企画展「器と雑貨展」が、岐阜県多治見市本町の市PRセンターで開かれている。24日まで。

 市観光協会が21日に開く、市内と近郊のパン屋とパンに合う器を集めたイベント「パンと器と」に向けて、機運を盛り上げようと企画した。

 パンに合う美濃焼の皿やマグカップ、木の皿やカッティングボード、ハーブティー、イヤリングなどの雑貨約150点を取りそろえた。深山(瑞浪市)の皿は突起があり、トースターで焼いたパンの湯気を逃し、サクッとした食感が楽しめる。

 担当の水口成佳さんは「多治見はパン食文化が根付いている。若い女性にも楽しんでもらえる食器をそろえたので見に来てほしい」と話した。


カテゴリ: くらし・文化