所敏男さん死去 県合唱連盟創設メンバー

2019年03月02日

 県合唱連盟や岐阜第九合唱団の創設メンバーで、岐阜の音楽文化の普及向上に貢献した元同連盟副理事長の所敏男(ところ・としお)さんが先月11日、肺炎のため岐阜市の病院で死去した。88歳。揖斐郡大野町出身。葬儀・告別式は近親者で行った。

 音楽好きが高じて、音楽マネジメントから新人発掘まで音楽普及に取り組んだ。1975年、岐阜第九合唱団を立ち上げ、四半世紀にわたり「岐阜第九演奏会」を公演した。元岐阜勤労者音楽協議会(岐阜労音)委員長、元岐阜市芸術文化協会監事。

 18日午後3時から、岐阜市早田1974の2、「ル シノワ かわで」でお別れの会が開かれる。主催は妻の恭子さん。世話人はシンガーソングライターの青山武彦さん、元岐阜第九合唱団団長の安藤嘉章さんら計3人。


カテゴリ: 訃報

関連記事