ドローンレース熱く 郡上市で小中生向けイベント 

2019年03月06日 08:41

自分でプログラミングしてドローンを飛ばす子どもら=郡上市八幡町小野、HUB GUJO

自分でプログラミングしてドローンを飛ばす子どもら=郡上市八幡町小野、HUB GUJO

 小型無人機ドローンを使った小中学生向けイベント「ロボ・トライアスロン」が、岐阜県郡上市八幡町小野のNPO法人「HUB GUJO」で開かれ、約50人がプログラミングや操縦を体験した。

 同市のドローン産業育成を進める「市IoT推進ラボ」が主催。「トイドローン」と呼ばれる小型おもちゃタイプのドローンを使って行われた。

 タブレット端末で経路などをプログラミングしてドローンとロボットをそれぞれ目的地まで動かすレース、ドローンの操縦スピードを競うレースの三つの合計タイムで競った。

 子どもたちは関係者に教わりながら操作。飛行プログラムを設定し、実際にドローンが浮き上がると笑顔を見せた。レースは3回行われ、それぞれ優勝者が決まり、優勝者3人の中で最速タイムを記録した男児(八幡中1年)が総合優勝を果たした。


カテゴリ: おでかけ