精肉店がスイーツ専門店「下呂プリン」14日開店

2019年03月13日 08:27

販売する各種プリンを紹介する店舗スタッフ=下呂市湯之島、下呂プリン

販売する各種プリンを紹介する店舗スタッフ=下呂市湯之島、下呂プリン

 岐阜県下呂市萩原町萩原、精肉店の天狗が、同市湯之島に14日、プリン専門店「下呂プリン」をオープンさせる。

 旧岐阜銀行の建物の一部約90平方メートルを店舗兼工房に改装した。戸谷吉之社長(63)は「下呂温泉は若い観光客が多く、スイーツの需要が高い。温泉街の活性化に役立てればと出店した。下呂温泉の新名物にしたい」と話す。

 プリンは地元産の牛乳とマダガスカル産の高品質バニラビーンズなどを使って作る。ベーシックの柔らかくなめらかな味のプリン(400円)をはじめ、メロンソーダージュレとプリンを2層にした「メロンソーダ」(同)や高級宇治茶を使用した「抹茶」(450円)、旬の果実が入る季節限定品(同)など6種類の瓶詰を販売。1日30食限定の「プリンアラモード」(600円)もある。

 店内は温泉施設をイメージし、浴槽に見せたタイル張りのいすを設置。イートインの場合、商品はトレーの代わりに湯おけに入れて渡される。

 オープンを前に、同店で商品発表会があり、関係者が商品を試食した。営業時間は午前10時から午後5時まで。水曜定休。


カテゴリ: おでかけ グルメ