柳ケ瀬にバラ園登場 15日から10日間限定

2019年03月14日 08:23

「ローズガーデンin岐阜高島屋」をPRする関係者たち=岐阜新聞本社

「ローズガーデンin岐阜高島屋」をPRする関係者たち=岐阜新聞本社

 岐阜市日ノ出町、岐阜高島屋前に15日から24日まで、期間限定のバラ園が登場する。13日、関係者が岐阜新聞本社を訪れ、来場を呼び掛けた。

 同店と岐阜柳ケ瀬商店街振興組合連合会が「ローズガーデンin岐阜高島屋」と題し共催。柳ケ瀬商店街の活性化を目指す同店従業員有志の会「レッドカーペット委員会」が高島屋の象徴のバラをテーマに企画した。

 店の北東入り口前広場に河本バラ園(揖斐郡大野町)の協力で色とりどりのバラで飾ったバラ園を設置する。10日間で計千本が使われる予定で「インスタ映え」効果を狙い、撮影時に手に持って使うフォトフレームも準備する。

 15~17日は同店で開催中の県産品販売会の購入者に先着でバラの切り花を贈る。「サンデービルヂングマーケット」(17日)で花を題材にした商品ブースを出展するなど、期間中は多彩な催しとコラボし、商店街全体で機運を盛り上げる。

 岐阜高島屋の三宅博士さん(31)は「普段この時季に見られないバラも多数ある。写真を撮って発信してもらえたら」と話した。


カテゴリ: おでかけ