豊富な具材、本格ちゃんこ   

2019年03月15日 09:03

◆割烹(かっぽう)料理うを仁 岐阜市

 1929年に鮮魚店としてスタート。48年に割烹(かっぽう)料理店に転換し、地域に密着し伝統の日本料理を伝えている。臼井規郎社長(39)は「長くお付き合いできるよう人とのつながりを大切にしている」と店づくりのこだわりを語る。

 叔父が関取だったこともあり、本格的なちゃんこ鍋=写真=が味わえる。しょうゆと塩味の2種類で、価格は1人前4千円(税別)。10種類以上の野菜と鶏肉などが入り、優しい味付けが好評。フグ鍋(1人前1万円)やアンコウ鍋(同6千円)のコースもお薦め。

 おばんざいも人気で、ドジョウの唐揚げのほか、この時期はホタルイカの薫製や稚鮎の甘露煮などを提供。個室中心でのんびりと過ごせ、接待などで利用され、多くの人でにぎわう。

【メモ】▽住所 岐阜市梅河町2の31▽営業時間 午後5時~同10時30分▽定休日 日曜▽電話 058(262)6279


カテゴリ: グルメ