光秀醤油+ソフトクリーム+陣旗 インスタ映え「戦国氷菓」

2019年03月16日 07:54

趣向を凝らした写真撮影も楽しめる「光秀醤油ソフトクリーム」=恵那市明智町、大正村浪漫亭

趣向を凝らした写真撮影も楽しめる「光秀醤油ソフトクリーム」=恵那市明智町、大正村浪漫亭

 地元ゆかりの戦国武将明智光秀にちなみ「光秀グッズ」を企画、販売している岐阜県恵那市明智町の第三セクター大正村浪漫亭は、光秀商品第3弾「光秀醤油(しょうゆ)」味のソフトクリームを発案し、発売を始めた。

 光秀醤油の「からだが喜ぶしょうゆ」味を使用。「明智光秀」、「白鷹城」、「土岐明智城」の3種類の陣旗風のスティック付き。店内に設置している戦国時代絵巻を背景に写真が撮れる。

 製造はマルコ醸造(同町)。同店運営担当の市職員中村みはるさんは「珍しいインスタ映えするソフトクリーム。写真を撮って楽しんで」と話している。1個380円(税込み)。

 光秀グッズは、光秀が主人公の2020年NHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」に向けて、昨年11月から企画を始めた。これまで光秀玉手箱、光秀ぷりん、光秀醤油を商品化している。


カテゴリ: おでかけ グルメ