環状線交差点、ペンキべっとり 衝突事故で100缶散乱 

2019年03月19日 07:00

衝突事故でペンキ缶が散乱した現場=18日午後1時42分、岐阜市近島

衝突事故でペンキ缶が散乱した現場=18日午後1時42分、岐阜市近島

 18日午前11時20分ごろ、岐阜市近島の県道岐阜環状線交差点で、同市の男性会社員(34)のワゴン車と、同市の塗装業の男性(55)の軽トラックが出合い頭に衝突した。塗装業の男性が軽傷の模様。軽トラックに積んであったペンキ缶約100缶が散乱してペンキが漏れ出すなどし、現場は一部通行止めとなった。

 岐阜北署によると、現場は信号機がなく見通しの良い、市道との交差点。環状線を北進中の軽トラックと市道を東進中のワゴン車が衝突した。いずれも業務中だった。署で事故原因を調べている。

 事故のため環状線が最大約3時間、一部通行止めとなった。


カテゴリ: 事件・事故