女性開発の「すぐれもの」16点認定 低糖質洋菓子や柿発酵酢など

2019年03月20日 09:04

「ぎふ女のすぐれもの」に商品が認定された企業の企画、開発担当者ら=岐阜市長良福光、岐阜都ホテル

「ぎふ女のすぐれもの」に商品が認定された企業の企画、開発担当者ら=岐阜市長良福光、岐阜都ホテル

 岐阜県は、県内企業の女性が企画開発に携わった16の商品やサービスを「ぎふ女(じょ)のすぐれもの」に認定した。認定式が19日、岐阜市内のホテルであり、古田肇知事が商品開発に携わった女性らに認定証を手渡した。

 28件の応募があり、百貨店の仕入れ担当らによる審査委員会が独創性などの観点から、低糖質の洋菓子、柿の天然発酵酢、水道水の塩素を除去する入浴剤などを選んだ。

 認定式は、清流の国ぎふ女性の活躍推進フォーラム(県主催)の中で行われた。古田知事は「県を代表する優れものとしてアピールしてほしい」と述べ、認定証を贈った。

 認定企業と各担当者は次の通り。

 ▽AQプランニング・橋本知歩、長野良美(安八郡神戸町)▽白木恒助商店・白木滋里(岐阜市)▽寺田農園・松山奈津子(高山市)▽長良川温泉若女将会、いぶき福祉会(岐阜市)▽ひろがるいえ・眞﨑由宇(同)▽ホワイトルンゼ・熊本ゆうこ(高山市)▽リバークレス・伊藤由紀(海津市)▽アトリエキク・中島しのぶ(郡上市)▽エスト・愛葉紗弓(岐阜市)▽大橋量器・尾崎結香(大垣市)▽タナック・石早葵(岐阜市)▽水生活製作所・太田美穂(山県市)▽ヤマ忠木股製陶・木股裕子(土岐市)▽大垣共立銀行・L'sプロジェクト(大垣市)▽ひだまり創・古澤由加里(岐阜市)▽美濃焼おかみ塾(土岐市)


カテゴリ: 経済