長鉄盛り上げるアイデア次々 岐阜女子大生プレゼン

2019年03月20日 08:15

長良川鉄道を盛り上げるアイデアを発表した岐阜女子大の学生たち=関市役所

長良川鉄道を盛り上げるアイデアを発表した岐阜女子大の学生たち=関市役所

 長良川鉄道(関市元重町)の振興のため、岐阜女子大(岐阜市太郎丸)の学生が18日、関市役所で開かれた意見交換会で、観光列車「ながら」などを盛り上げるためのアイデアを発表した。

 同鉄道が沿線自治体や県職員を招いて開く意見交換会に学生が参加した。若い世代、特に女性の声を反映させるのが狙い。文化創造学科観光専修の1、2年生6人が出席し、プレゼンテーションを行った。自治体職員ら15人も出席した。

 学生たちは▽沿線に花を植える「花見トレイン」▽郡上おどりなど沿線のイベントに合わせた車内や駅でのビアガーデン▽冬に北濃駅(郡上市白鳥町)を起点に行う星空鑑賞会や車内宿泊▽ネット動画配信―など。

 花見トレインについて郡上市の有人駅でシバザクラを生かして実現させる方向で意見が交わされた。ほかのアイデアも、今回を足掛かりにして実現を目指す方針が確認された。


カテゴリ: 教育

関連記事