「鵜飼桜」満開、豊漁の予感

2019年03月23日 07:49

満開を迎えた鵜飼桜=岐阜市御手洗、岐阜護国神社

満開を迎えた鵜飼桜=岐阜市御手洗、岐阜護国神社

 岐阜市御手洗の岐阜護国神社境内にある「鵜飼桜」が満開となった。22日は多くの人が訪れ、カメラを手に眺めていた。

 樹齢150年以上のエドヒガンザクラで、かつて長良川鵜飼の鵜匠が花の数を数え、その年の鮎の漁獲を占ったことが名前の由来とされる。

 禰宜(ねぎ)の杉本純一さん(41)によると、開花が確認されたのは16日で、例年並み。

 昨夏の鵜飼漁は豪雨の影響で中止が多かったが、「今年は桜の花数が多い。豊漁も期待できるのでは」と話した。


カテゴリ: おでかけ 写真ニュース