子育ての悩み共有 聖徳保育園に新支援センター

2019年03月23日 08:12

地域子育て支援センターの完成を祝いテープカットする関係者と園児=岐阜市大門町

地域子育て支援センターの完成を祝いテープカットする関係者と園児=岐阜市大門町

 岐阜市大門町の社会福祉法人大谷聖徳会は、同所の聖徳保育園の敷地内に地域子育て支援センターを新設し、竣工(しゅんこう)式を行った。4月から新たな拠点施設での地域に根ざした支援を開始する。

 センターは子育て中の親の孤独感や不安を解消していくための交流や支援、情報提供などを行う市町村の施設で、同園は2001年に岐阜市から委託を受け、開設。保育園の施設内で活動してきたが、支援充実のために新施設を建設した。木造2階建て、延べ約180平方メートルで、子育て支援室に床暖房を完備。ウッドテラスを設置し、開放的で利用しやすいデザインに心掛けた。

 式には関係者ら約35人が出席、年長児の鼓笛演奏に続き、テープカットなどで開所を祝した。同会の出雲路善公理事長は「多くの方に利用していただき、子育ての悩みや不安を解消する一助になりたい」と語った。

 同センターの利用は無料で土、日祝日休。問い合わせは電話058(262)5058。


カテゴリ: 医療 教育 社会