青空ゆらゆら、こいのぼり遊泳

2019年03月24日 07:42

青空の下、風を受けて元気に泳ぐこいのぼり=23日午後0時27分、不破郡垂井町垂井、相川水辺公園

青空の下、風を受けて元気に泳ぐこいのぼり=23日午後0時27分、不破郡垂井町垂井、相川水辺公園

 岐阜県不破郡垂井町垂井の相川水辺公園一帯に23日、大小約350匹のこいのぼりがお目見えした。春風を受けて泳ぐ姿を、家族連れやカップルらが写真に収めた。5月6日まで。

 町観光協会が続ける春の風物詩で、33回目。幅約100メートルの川に渡したワイヤ10本に掲げた。

 住民らからの寄贈品に交じり、町内の園児が作ったこいのぼりもある。近年は寄贈が減り、傷みも目立つようになったため、昨年から住民有志らと一緒に作っている。

 友人4人と訪れた堺市の主婦(74)は「風が強かったので見応えがあった。色が鮮やかできれい」と笑顔だった。


カテゴリ: おでかけ 写真ニュース