「令和」お祝いカラオケ車両登場 記念切符も

2019年04月05日 08:49

  • 新元号「令和」のパネルを設置したカラオケ列車=高山市奥飛騨温泉郷一重ケ根、奥飛騨ガーデンホテル焼岳 
  • 希望者に配布している記念切符 

 新元号が「令和」に決まったことを受け、「祝 令和」のパネルを設置した「新元号お祝いカラオケ列車」が、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ケ根の奥飛騨ガーデンホテル焼岳に登場した。

 実際に北海道で使用されていた車両2両で、ホテルオープン時から宿泊者らを楽しませてきた。現在はラウンジ、カラオケに利用している。

 車両の改装に合わせ、新元号への改元を祝おうと企画。前後に「祝 令和」のパネル、側面には「昭和発→平成経由→令和行」のパネルを設置した。希望者には記念切符を配布し、車掌に扮(ふん)したスタッフが改札をする。また改装で、車体の外装は青からブロンズ色に変わり、運転席を開放した。

 統括本部長の新森俊洋さん(49)は、「フォトスポットとして広がり、奥飛騨の盛り上げにつながれば」と話した。


カテゴリ: おでかけ