クラクション鳴らされ激高、傷害疑いで少年再逮捕

2019年04月05日 09:09

 岐阜県警多治見署は4日、傷害の疑いで、多治見市の会社員の少年(18)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、2月10日午前3時15分ごろ、同市上山町の路上で、愛知県一宮市の男性(19)と同県稲沢市の男性(19)の顔を殴ったり足蹴りしたりして鼻骨骨折などのけがを負わせた疑い。

 署によると、二輪車に乗っていた少年が被害に遭った男性2人が乗る車にクラクションを鳴らされたことに激高したという。少年は3月16日に警察官の胸ぐらをつかんで引っ張ったとして公務執行妨害容疑で逮捕され、今月4日に処分保留で釈放後、再逮捕された。


カテゴリ: 事件・事故