豪華屋台、からくりに沸く 春の高山祭開幕

2019年04月14日 12:23

  • 春の高山祭が開幕。中橋を渡り御旅所前へ向かう祭り屋台=14日午前8時53分、高山市内 
  • からくりの奉納を見ようと集まった多くの観光客=14日午前10時24分、高山市内 
  • からくり奉納を見に集まった観光客=14日午前10時45分、高山市内 
  • 曳き出された豪華な祭り屋台=14日午前10時47分、高山市内 
  • 曳き出された豪華な祭り屋台=14日午前10時51分、高山市内 

 春の高山祭(日枝神社例大祭)が14日、岐阜県高山市で開幕し、飛騨路に春の訪れを告げた。15日まで。

 高山祭の屋台行事は、国の重要無形民俗文化財に指定され、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されている。

 市中心部では午前、豪華な祭り屋台が町並みを練ったほか、からくりが奉納され、大勢の見物客を沸かせた。曇天のため、奉納は予定より1時間早められた。各祭り屋台は屋台蔵で待機。午後からの御巡幸は中止となった。


カテゴリ: くらし・文化 写真ニュース