アマの織田が優勝 岐阜OPゴルフ

2019年04月14日 16:46

アマチュアとして35年ぶりに優勝を果たし、杉山幹夫大会会長からトロフィーを受け取る織田信亮=14日午後2時33分、各務原市須衛天狗谷、各務原CC

アマチュアとして35年ぶりに優勝を果たし、杉山幹夫大会会長からトロフィーを受け取る織田信亮=14日午後2時33分、各務原市須衛天狗谷、各務原CC

 ゴルフの第36回岐阜オープンクラシック2019(岐阜新聞社、岐阜放送主催)最終日は14日、各務原市須衛天狗谷の各務原CCで決勝ラウンド(6917ヤード、パー72)を行い、アマチュアの織田信亮(福井工大)が通算9アンダーの135で初優勝した。アマチュアの優勝は、第1回大会の小野義明以来35年ぶり。

 予選単独トップだった織田は、前半アウトで4バーディーと順調にスコアを伸ばしたが、インでは11番でダブルボギー、16番でボギーをたたき、一時首位を譲った。だが土壇場の17番と18番で、パットの安定感を見せつけて連続バーディー、劇的な優勝を決めた。


カテゴリ: スポーツ