空き家の外壁倒壊、市道ふさぐ 関市

2019年04月16日 08:42

市道をふさぐ一部倒壊した長屋と鉄製の囲い=15日午後6時25分、関市宮地町

市道をふさぐ一部倒壊した長屋と鉄製の囲い=15日午後6時25分、関市宮地町

 15日午後3時ごろ、岐阜県関市宮地町の木造2階建ての民家の外壁など一部と、倒壊防止用の鉄製の囲いが倒れ、市道の一部をふさいだ。民家は長屋で、現在は空き家になっていた。けが人はなかった。同市道は約150㍍の区間が通行止めになっている。

 市によると、囲いは高さ約3メートル、長さ約20メートルの壁で、風にあおられ、家屋の一部と共に道路側に倒れた。所有者から委託を受けた管理会社が16日から家屋の解体と撤去作業を行う。市道の復旧には1~2日かかるという。


カテゴリ: 社会