春の息吹駆ける 伊吹山ドライブウェイ開業

2019年04月21日 08:02

今季の営業が始まった伊吹山ドライブウェイ。多くの行楽客が絶景を眺めながらドライブを楽しんだ=20日午前9時5分、滋賀県米原市

今季の営業が始まった伊吹山ドライブウェイ。多くの行楽客が絶景を眺めながらドライブを楽しんだ=20日午前9時5分、滋賀県米原市

 岐阜、滋賀県境の伊吹山(1377メートル)を走る有料道路「伊吹山ドライブウェイ」が20日、今季の営業を開始した。初日は1015台が訪れ、残雪の白山や琵琶湖など雄大な景色を眺めながらドライブを楽しんだ。今季の営業は11月24日まで。

 ドライブウェイは岐阜県不破郡関ケ原町と9合目の山頂駐車場(1260メートル)を結ぶ全長約17キロ。料金所では午前8時のオープン前から約50台が列を作った。

 和歌山県紀の川市の男性(60)は「山頂駐車場からは御嶽山や乗鞍岳も見え、最高の眺め。紅葉シーズンも来たい」と笑顔で話した。21日まで通行料が半額となる。


カテゴリ: おでかけ