全国高校野球岐阜大会7月13日開幕

2019年04月26日 07:54

 岐阜県高野連は25日、今夏の第101回全国高校野球選手権岐阜大会の日程などを決めた。岐阜大会は7月13日に長良川球場で開会式を行い開幕。日程を順調に消化すれば、27日に同球場で決勝が行われ、県代表が決まる。抽選は6月29日に関市わかくさプラザで行う。

 参加校は68校の予定で、会場は昨年同様、長良川球場、大垣北公園、大野レインボー、各務原市民、関市民、KYB、土岐市総合公園の7球場。昨年は長良川球場が改修のため、開幕戦以降は一部を除き、準決勝まで使用できなかったが、今夏は準々決勝以外は使用する。準々決勝は昨夏同様、大垣北と大野で1日で行う。2次抽選は7月25日の予定。

 秋季県大会は9月7日開幕。「日本スポーツマスターズ2019ぎふ清流大会」の開催により長良川球場を使用できないため、大野をメイン会場に県内7会場で6日間の日程で行う。


カテゴリ: 高校野球