下着盗み逃走中に当て逃げ 強盗致傷容疑で男逮捕

2019年05月01日 07:50

 岐阜県警可児署は29日、強盗致傷の疑いで、愛知県犬山市の会社員(43)を逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午後6時15分ごろ、可児市土田のアパートでベランダに干してあった女性用下着1枚を盗んだ上、軽乗用車で逃走する際、止めようとした住人の男性会社員(27)に車をぶつけ、左脚に1週間のけがを負わせた疑い。「身に覚えはない」と容疑を否認している。

 署によると、男性と同居のアルバイト女性(21)がベランダにいた容疑者を発見。容疑者が駐車場に止めた車に乗り込んだため、男性が立ちふさがったところ、車をぶつけて逃げたという。車のナンバーから割り出した。


カテゴリ: 事件・事故