女性の車を蹴り壊した疑い 「進路妨害」激高

2019年05月09日 08:22

 岐阜県警北方署は8日、器物損壊の疑いで、本巣市早野、小売業の容疑者(47)を逮捕した。

 逮捕容疑は3月19日正午ごろ、乗用車を運転中、同所の市道交差点で女性会社員(29)=同市=の軽乗用車に進路を妨害されたと怒り、女性の車の左前部を蹴ってバンパーやラジエーターなどを壊した疑い。

 署によると、容疑者の車は交差点を右折しようとして、右から左折してきた女性の車とぶつかりそうになった。女性のドライブレコーダーの映像などから犯行を特定した。容疑者は「車を蹴ったり壊したりはしていない」と容疑を否認している。


カテゴリ: 事件・事故