「髪の毛が入っていた」因縁つける 無銭飲食疑いで5度目逮捕

2019年05月10日 08:34

 岐阜県警各務原署は9日、詐欺の疑いで、住所不定、トラック運転手の容疑者(42)を再逮捕した。逮捕は5回目。

 再逮捕容疑は、昨年9月6日午後1時30分ごろ、土岐市泉森下町の飲食店でカレーライスとサラダを食べた後、「髪の毛が入っていた」などと因縁をつけ、代金1475円を支払わなかった疑い。

 署によると、各務原市や可児市などの飲食店でも同様の手口で代金を支払わなかったとして、4件の詐欺罪で起訴されている。


カテゴリ: 事件・事故