住まいの情報幅広く提供 「クラシド」開幕 

2019年05月12日 08:21

家のクラフト体験を楽しむ親子ら=岐阜市六条南、岐阜産業会館

家のクラフト体験を楽しむ親子ら=岐阜市六条南、岐阜産業会館

 住まいと暮らしの住生活総合展「クラシド♪ひろば」(岐阜新聞社主催、岐阜住宅懇話会共催)が11日、岐阜市六条南の岐阜産業会館で開幕し、多くの家族連れらでにぎわった。12日まで。入場無料。

 大手住宅メーカーや地元工務店、設備機器関連企業など約50の企業・団体がブースを出展。注文住宅やリノベーション、暮らしに関する幅広い情報を提供したり相談に応じたりしており、2日間で約5千人の来場を見込む。

 12日は午前10時から午後5時まで。家づくりに関するセミナーのほか、キャラクターショーやファミリーコンサート、ビンゴ大会など多彩なイベントが行われる。「母の日」にちなみ、先着100人にカーネーションを贈る。


カテゴリ: くらし・文化