あじさい祭、6月8日開幕 海津・月見の森

2019年05月15日 08:59

「あじさい祭」をPRするポスター=大垣市江崎町、県西濃総合庁舎

「あじさい祭」をPRするポスター=大垣市江崎町、県西濃総合庁舎

 岐阜県海津市南濃町羽沢の月見の森で6月8日に「あじさい祭」が開幕する。園内に約2千本植えられたアジサイが温かみのある色合いの花を咲かせ、来場者たちを出迎える。特産品などが当たるスタンプラリーも開かれる。同月30日まで。

 同市主催。月見の森は約38ヘクタールの自然公園。園内には散策道が整備され、この時期の見どころはアジサイ約千本に両脇が彩られた約100メートルの遊歩道「あじさいの小径(こみち)(愛称・ミツウロコの小径)」。あじさい祭は2017年から催している。

 スタンプラリーは月見の森に加え、道の駅「月見の里南濃」、南濃温泉「水晶の湯」、県さぼう遊学館を全て巡ると、市マスコットキャラクター「かいづっち」をあしらったグッズなどをプレゼント。達成者の中から抽選で20人に特産品の詰め合わせや水晶の湯のペア招待券などが当たる。

 問い合わせは市農林振興課、電話0584(53)1351。


カテゴリ: おでかけ