新緑の森ようこそ 五色ケ原

2019年05月21日 08:07

開山した乗鞍山麓五色ケ原の森で、布引滝の散策を楽しむ入山者=20日午後2時6分、高山市丹生川町

開山した乗鞍山麓五色ケ原の森で、布引滝の散策を楽しむ入山者=20日午後2時6分、高山市丹生川町

 岐阜県高山市丹生川町の「乗鞍山麓五色ケ原の森」が20日、開山した。青空の下、入山者は新緑や滝など自然散策を満喫した。

 中部山岳国立公園の南端に位置する約3千ヘクタールの森林地帯で、16年目のシーズンを迎えた。森の案内人(ガイド)同伴で有料で公開されている。今年から布引滝周辺を歩くツアーも始まった。6月27日には原生林や溶岩台地を通る「ゴスワラコース」が新たに利用可能となり(一般利用は同28日から)、標高約1350~1920メートルで計三つのコースが楽しめるようになる。

 案内人の塚本勝さん(68)=同町大沼=は「今は新緑が美しく、6月はさまざまな花が咲く。たくさんの山野草が皆さんを待っています」と来訪を呼び掛けた。今シーズンの入山は10月31日まで。


カテゴリ: おでかけ 写真ニュース