暑さに負けず一丸ラン 中津川リレーマラソン

2019年05月27日 08:13

「第4回清流木曽川 中津川リレーマラソン大会」で、一斉にスタートする参加者たち=26日午前9時半、中津川市茄子川、中津川公園

「第4回清流木曽川 中津川リレーマラソン大会」で、一斉にスタートする参加者たち=26日午前9時半、中津川市茄子川、中津川公園

 「第4回清流木曽川 中津川リレーマラソン大会」(実行委員会主催)は26日、岐阜県中津川市茄子川の中津川公園で開催され、過去最多の256チーム1871人が出場し、新緑がまぶしい"リニアの街"を舞台にたすきをつないだ。

 中津川市、市教育委員会、岐阜新聞社、岐阜放送共催。4~10人でチームをつくりたすきリレーしながら園内の1周約2・1キロのコースを周回する競技で、20周するフルの部と10周するハーフの部が設けられた。

 例年になく気温が上がったが、爽やかな風が吹く中、子どもからお年寄りまで幅広い世代のランナーが軽快に走った。タレントの森脇健児さんが大会を盛り上げ、地元のボランティアらが大会運営を支えた。


カテゴリ: スポーツ

関連記事